一口馬主2年目(2017年)の出資馬とその収支~東京サラブレッドクラブ~

こんにちは、やちゃんです。

一口馬主の1年目は、残り物に福があればいいなと思いながら選びました。

やちゃん
やちゃん

レッドアルジーヌレッドレネットは10月に入会して出資したっけ

夫

レッドミスティは募集締め切られるギリギリに確か買ってたよね?

一口馬主駆け出し1年目の出資馬についてはこちら…

夫婦共通の趣味 一口馬主生活~2016年の出資馬とその収支~

2017年(2016年産)の出資馬

初年度の子たちがデビューしたのは一番早いレッドミスティでも12月だったので、ひたすら餌代を払っている日々だったこともあり…

2017年の出資馬を選ぶときには正直あまり乗り気がせず、夫婦間ではかなりの温度差がありました(笑)

やちゃん
やちゃん

血統とか競馬に詳しくないし。

写真とかから選ぼうと思ったけど難しい~

夫

馬選びは楽しいからいつまででも見てられる!

そんなこんなで、2016年度産駒は東京サラブレッドクラブではそれぞれ1頭ずつの出資です。

が選んだのはレッドアルジーヌの妹であるレッドルーヴルレッドソンブレロの初仔レッドパラスです。

レッドルーヴル(ショウダウン16)

東京サラブレッドクラブ募集馬カタログ

父 レッドスパーダ

母 ショウダウン(母の父 Darshaan)

牝・黒鹿毛 2018年3月26日生

生産 大道牧場

募集価格 1,400万円(一口出資額 35,000円)1/400口

栗東・笹田和秀厩舎

  • レッドアルジーヌと同様、ッドエルディストの妹
  • 価格が手ごろ(東サラで35,000円結構安い)
  • 人気がなくて、次の募集直前まで様子見できた

レッドパラス(レッドソンブレロ16)

東京サラブレッドクラブ募集カタログ

父 クロフネ

母 レッドソンブレロ(母の父 キングカメハメハ)

牝・芦毛 2016年4月21日生

生産 ノーザンファーム

募集価格 1,600万円(一口出資額 40,000円)1/400口

美浦・中川公成厩舎

  • 芝・ダート両方走れそう
  • 初仔のためか価格が安い
  • 近親に活躍馬が多い良血
やちゃん
やちゃん

レッドパラスは芦毛だし、美人だな~

2年目産駒の活躍状況

1頭ごとの収支

レッドルーヴル 27戦3勝(3-3-3-3-5-3-1-4-2) 

レッドルーヴルはデビューこそ遅く、未勝利戦が開催されている間には勝ち上がれませんでしたが、笹田調教師の判断で、地方にはいかず格上挑戦をつづけて勝利。

堅実に走っていて、レースにもコンスタントに出るので、地味に稼いでくれました。

最終的には3勝目を上げて、この記事を書いている2022年8月現在は我が家の歴代最強馬です。

≪出資金≫

競走馬出資金維持費出資金保険料出資金その他出資金出資金累計額
35,00072,0003,3600110,360

出資金累積額・・・110,360円

≪分配金≫ 年毎の合計の値は確定申告資料の金額を使用

2018年(2歳)2019年(3歳)2020年(4歳)2021年(5歳)
出走なし  未勝利
4/21 8着 1,418円
5/19 3着 3,329円
6/01 5着 1,806円
6/22 5着 1,806円
8/10 4着 2,233円
1勝C(格上
9/01  4着 2,233円
10/20 8着 1,267円
11/09 5着 2,354円
11/30 6着 2,072円
1勝C(格上)
2/09 3着 4,828円
2/23 6着 1,032円
4/12 2着 7,877円
4/25 1着 12,511円
1勝C
5/17 2着 8,781円
8/16 3着 4,223円
8/30 1着 20,642円
2勝C
9/26 5着 3,930円
10/17 7着 2,422円
年次清算   763円
2勝C
1/17 5着 3,735円
2/14 2着 11,740円
3/06 4着 5,388円
5/23 6着 3,214円
6/13 8着 2,693円
8/28 1着 29,543円
3勝C
10/02 13着 1,063円
10/24 9着 1,198円
12/12 8着 2,857円
年次清算  9,067円
引退清算 29,368円
9戦0勝 18,521円9戦2勝   65,318円9戦1勝   99,866円

合計分配額・・・183,705円

≪回収率≫ 

馬代金に対して 183,705円/35,000円=525%  

全費用に対して 183,705円/110,360円=166%

レッドルーヴルは初めて利益分配金が出ていて、源泉徴収されています。

難しくて正直ちゃんと理解できてないので、もっと税に詳しくなりたい…




レッドパラス 13戦1勝(1-1-0-0-1-1-0-0-9)

レッドパラスは仕上がりも早く、厩舎コメントもよかったので期待しまくり。

夫チョイスで選んだ子ですが、休みだったやちゃんは一人でレッドパラスの新馬戦を見に、新潟競馬場へのりこみました(笑)

やちゃん
やちゃん

優勝記念撮影も当たったのでスーツでGO!

(いらぬ行動力発揮!)

夫

仕事だった…

惜しくも2着でしたが、我が子の運動会のような気合で、入れ込みながら新幹線に乗ったのもいい思い出です。

もう少しダートでの走りも見たかったですね。

≪出資金≫

競走馬出資金維持費出資金保険料出資金その他出資金出資金累計額
40,00052,5003,072095,572

出資金累計額・・・95,572円

≪分配金≫年毎の合計の値は確定申告資料の金額を使用

2018年2019年2020年
新馬
9/01 2着 6,908円
未勝利
10/13 12着  935円
11/17 15着 935円
未勝利
2/10  5着 1,928円
2/24  1着 10,105円
1勝C
7/07  13着  921円
11/03  14着 904円
年次清算 726円
1勝C
1/18 15着  925円
1/26 6着 1,899円
2/16 13着 925円
7/04 15着  925円
9/19 16着  925円
10/10 10着  925円
引退清算  20,615円
年次清算  1,215円
3戦0勝    8,779円4戦1勝     14,586円6戦0勝    28,358円

合計分配額・・・51,723円

≪回収率≫  

馬代金に対して 51,723円/40,000円=129% 

全費用に対して 51,723円/95,572円=54%

レッドパラスもそれなりに馬代金を回収してくれたような気がします。

2年目出資馬の収支まとめ

2017年の出資馬のレッドルーヴルレッドパラスは募集されている馬の中でもリーズナブルだったと思います。

レッドルーヴル3勝(うち1勝Cの勝利2回)、レッドパラス1勝上げてくれました。

3勝クラスまで到達したレッドルーヴルですが、一口価格は安く、未勝利戦の期間では勝ち上がれずに格上挑戦していた身なので、出資を決めるときに判断するのは本当に難しいなと思いました。

一口馬主初年度の2016年(3頭中1頭が勝ち上がり)に比べて東京サラブレッドクラブの2017年出資馬は、2頭中2頭の勝ち上がりという素晴らしい結果になりました。

やちゃん
やちゃん

現役馬が増えてくると出走回数も増えるので楽しめますね。

実際続けていくには稼いでくれる子を選ぶ目が欲しい…

夫

出走してくれないと月の会費と餌代が結構するけど、楽しめているよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA