「レター」アプリを使って子供の成長を離れて暮らす両親に送ってみた体験談

こんにちは、やちゃんです。

先日、子供がついに1歳9か月になりました。

出産してからそんなに時が経過したのかと、時の流れの速さにびっくりします。

夫

もうそんなたつか…確かにおっきくなったね。

娘の成長は目覚ましく日に日にいろんな事ができるようになっていきます。

やちゃん
やちゃん

成長した姿をせっかくなら離れた両親にも見せたくなります

遠くに住む両親に、そこまで頻繁に娘を会わせる事が出来ないので、

私は「レター」というアプリを使って月に1回両親へはがきを送っています。

「生まれてすぐから使えばよかった!」と思えるアプリだったので、使用してみた感想をまとめたいと思います。

こんな人にオススメの記事
  • 「レター」アプリが気になっている人
  • 離れて暮らす両親に孫の姿をデジタル以外で定期的に見せたいと考えている人

「レター」アプリについて

「レター」の概要

「レター」アプリは「ALBUS」でも有名なROLLCAKEが提供しているサービスです。

毎月撮りためた写真の中から1枚選ぶことで、カレンダー付のはがきが送れます。

背景の色は全12色から選べるのでとてもカラフルでカワイイはがきが手軽に作れ、ディズニーや季節に合わせた装飾も行うことができます。

サイズ変形はがき(幅9.7cm × 高さ19.4cm)
全12色
デザイン背景色のみ:無料
レターオリジナル:ひと月に何通でも+165円(税込)
ディズニー:1通当たり+55円(税込)
台紙高級ヴァンヌーボ紙(やわらかで自然な風合い)
料金1通あたり275円(送料・税込)
お試し3通無料分は送料88円(税込)
やちゃん
やちゃん

今のところカラフルな背景色だけで十分楽しんでますが、

デザインと組み合わせることで色んなバリエーションが楽しめます!

「レター」を使うメリット・デメリット

「レター」を使うメリット

  • デジタルではないので手に取って見れる
  • 毎月の成長を並べて見比べることができる
  • 文章も併せて送ることができる
  • 印刷がキレイ
  • ひと月1枚なので場所を取らない
  • アプリですべて完結するので手軽
  • はがきは透明の厚手OPP袋(ビニール製)に包まれているため雨でも濡れない
  • 注文開始時期にお知らせが届くので注文するのを忘れにくい
  • 子供に見えるところに飾れるので、本人も見て嬉しい
やちゃん
やちゃん

思い出を手軽に残せるのはすごくいいなと思います

「レター」を使うデメリット

  • 普通のはがきに写真を印刷するのに比べると高い(送料・税込275円)
  • 専用のレターブックが780円と高め

続けていく上では、お値段も大事な要素ですね。

やちゃん
やちゃん

それ以外はおおむね満足しています

正規の保存ファイルも気になるのですが、我が家の自宅分は新しいものは壁に飾り残って古くなったら現状輪ゴムで止めて保管しています。

やちゃん
やちゃん

両親にはちゃんとケースも買って渡そうかな…

メリット・デメリットをふまえて

子供の成長記録として長く続けていくことを考えると金額がかかってしまうのは悩むところですが、

遠くにすむ両親にもアプリ操作だけで月1回写真付きのはがきが送れるのでとても気に入っています。

やちゃん
やちゃん

我が家では両家とも毎月の楽しみにしているようで、

壁やコルクボードに並べて飾ってくれてます

夫

娘も壁を指さしてたね!

データだけというのもコスパ良くいいですが、両親も喜んでくれているので今のところは続けていく方向でいます。

レターアプリを使っていくために

月の翌月のカレンダーが注文から7~10日後に届くので、我が家では出来るだけ20日位までには注文するようにしています。

1か月に1枚なので、気に入っているおもちゃで遊んでいるところや、出かけた場所を背景に入れると当時を思い出しやすくておすすめです!

見て会話が広がるような、そんなきっかけになったら素敵だなと思います。

やちゃん
やちゃん

素敵な思い出を残していきましょう♪

少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA