買ってよかった!!子育ての相棒、タフなJINSメガネ。

突然ですが、皆さん目は良いですか?

日常生活において、しっかり見えることって大事ですよね。

私はあまり視力が良くないので、このところは常にメガネ生活です。

以前コンタクトの時期もありましたが、保存液と中性洗剤を間違ったことがあったり…(当時は疲れが溜まっていたせいだと思ってます)

  • 安全性の面
  • 毎日の付け外しが面倒
  • コスパ

以上の面から、結婚式などイベント以外ではコンタクトは使わなくなってしまいました。

メガネは大切な相棒

そんな私にとって、何をするにもメガネと一緒。

街中や駅での看板もあたりまえにぼやけて見えないレベルなので、なくてなはならない存在です。

このところの地震のニュースを見るたび、深夜に地震が起きたらちゃんとメガネを探し出せるのか不安になります。

そういう意味ではレーシックも気になりますね。

赤ちゃんの力は思ったより強い

娘を出産してから感じたことの1つに、「赤ちゃんの力が思ったよりも強い」ということがあります。

生後4ヶ月を過ぎた頃、抱っこをしていてバンバン叩かれ、私の相棒(メガネ)の鼻あて部分が折れてしまいました。

壊れたメガネを直してみた

一応そのメガネは壊れながらもかけるにかけれたんですが、鼻あてがなくなって金属が刺さって痛い… (そもそもかけれると言えないかも?)

鼻あてはというと、瞬間接着剤でくっつくものの、衝撃ですぐ取れるので落とした瞬間に娘がパクッとする危険性を考えると、使うに使えない状況でした。

あれ?他のメガネは??

…それですよね。 ゆっくりと視力が低下していて、スペアメガネはレギュラー以上に度が弱くそもそも戦力外。

本当に困りました…

タフなメガネ探し

赤ちゃんを抱っこしている時は両手の自由がないので、どうしても赤ちゃんの攻撃をモロに受けることになります。

両手空いてたら応戦も出来るのに歯がゆい。

鼻あて破壊の危険性はもちろん、メガネに触れると外したがるのですが、これまた怪力。

7ヶ月の今でも1日に何回も取られます。

JINSのHingeless Airframe

そこで、私が選んだのはこちら。

JINS Hingeless Airframe

先代のメガネでは取れてしまった鼻あて部分。

こちらのメガネではそもそも鼻あて部分は太く、シリコンのカバーがついてます。

つけてる感じもあまりありません。

そして柄の部分ですが、このカーブ。

普通のメガネだとネジを閉めてあるところですが、こちらはなし。

ヒンジレスです。

ちなみにですが、柄の部分もグニャグニャに曲がるので引っ張られて取られた時も折れません。

子育ての時には心配せず使えるメガネがオススメ

購入から早くも2ヶ月位たちますが、大変満足しています!!

スペアで色違いを買っておくかは度数の事もあり現在悩み中ですが、どんなメガネにするか、すでにメガネを壊されたママにはオススメだと思います。

アプリでの注文もオススメ

これは今使ってるメガネをJINSで作っていて、かつ度数が変わっていない場合に有効です。

メガネは注文してから出来るまでも時間がかかりますよね。

私もまだまだ娘と出かけるなんてとても楽しめないという時期だったし、1年位前のだけど今使ってるメガネと同じものが欲しかったので初めてアプリを利用しました。

作りたい度数の数値がわかっていればその内容で作ってもらえるので便利でした!

CopyContentDetector有料プラン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA