【レッドレビン】通算18戦目~8回続いた3着のあとは果たして!?~

こんにちは、やちゃんです。

前回の2021年4月11日のレースから、中1週の4月24日、愛馬のレッドレビンが出走しました。

通算18戦目の結果

今回どのように乗るのかと思っていましたが、途中から上がっていき、4コーナーでは勝ったのでは!?とだいぶ浮き足立つようなレースでした。

まくって行ってこれは最後まで持たずにバテるんじゃ…と思うようなレースでも完全に止まることがないレッドレビン。

勝ち馬の直線での脚が勝ってましたが、近いうちに勝ち上がれると期待できる、久々の2着でした。

中間の調整・鞍上

4歳春の現在、今回が18戦目となるタフなレッドレビン君。今回は初めて新潟競馬場へ遠征でした。

今回も鞍上は富田騎手。

ちなみに、これまで富田騎手騎乗の成績は(0-0-3-0)と、3着内率100%

…というか、100%3着。

最近は誰がどう乗っても3着が続くので、陣営もこれまでの調整と同じほうがいいのか、変化をつけた方がいいのか判断しにくそうなのが伝わる更新でした。

現状頭が高く、手先だけで走っているので口向きやフォームの修正を行っていくようです。

手先だけで走って今の安定感なので、矯正されたらもっと強くなってしまうのかも??(ポジティブすぎる妄想)

次のレースに向けて

昨年5月の未勝利勝ち上がりまでもしばらく厩舎で連戦してましたが、今回も勝つまでは連戦になるのかな?

勝ち上がったら夏はゆっくりお休み出来るといいのですが…

とにかく、いつも元気に走ってくれるレッドレビン君には本当に頭が上がりません。

3着の連続は今回で途切れたので、次は何着になるのか…楽しみです。

レース後コメント

2021.04.24 : 4月24日レース後コメント(2着)

昆調教師「ついに勝ったと思ったところからの2着だったので、富田騎手はかなり悔しそうにしていましたが、しばらく続いていた3着からは脱出、一歩前に進めてよかったです。いつもレース中に一度は『おっ』と期待させてくれますが、最後に甘くなるのも相変わらずで、その部分を減量騎手で補いたくてもなかなかうまくいかないですね。このあとについては、成績が崩れるようなら休ませなければと考えていましたが、2着にきましたし、今日も勝ち馬1頭が強かっただけで全体的には低調なレベルだったように、この時期はレースレベルが落ちていて勝ち上がるチャンスは高まっていますからね。ここは馬が大丈夫ならもう1走いくところでしょう。いつでもいけるよう緩めず調整していきます」

東京サラブレッドクラブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA