【レッドフランカー】通算8戦目~雨で走りやすいダート戦~

2021年5月22日に、愛馬レッドフランカーの8走目がありました。

通算8戦目の結果

今回でダートは3戦目。1200m→1400m→1200と距離を戻しての1戦でした。

レッドフランカーの戦績を見ると、

5着→3着→10着→3着→14着→3着→8着→4着(今回)

スタイルリスティックの子は勝ち上がっているイメージなので、力はあると信じています。

それにしても、この子が今の時期まで未勝利に居るとは…

この時期なので優先出走権をゲット出来たのは良かったです。

スタートも良く、前目追走から中団くらいで直線を迎えましたが最後は詰めて4着でした。

惜しいレースが続きますね。

中間の調整・鞍上

今回の鞍上は、レッドフランカーには初騎乗の松若風馬騎手でした。

4月末までノーザンファームで調整して帰厩。

東京サラブレッドクラブHPより

肉体面が強化されて上体を起こした走りができる、折り合いの効いた走りができているとなんだか期待が持てるコメントでした。

当初は芝を予定していましたが、当日の天気、メンバーレベル、出走可能かを検討し、最終的にはダートになったようです。

次のレースに向けて

残りの未勝利戦も少なくなってくる時期ですし、権利も取れたので続戦するようです。

短距離は出走を狙っている馬も中距離に比べて多いイメージなので、狙ったレースに出れて、そこに向けて調整ができるのは大きいなと感じました。

レース後のコメント

2021.05.22 : 5月22日レース後コメント(4着)

音無調教師「東京競馬場に居たためモニターでの確認でした。真ん中の枠で少し窮屈な競馬にはなっていましたが、逆にそれで脚が溜まった感じはありますね。直線では捌き切るのにのに少し時間を要しましたが、最後は良い脚を使えていたと思います。勝つことは出来ませんでしたが、やはり距離は1200mが合っていますし、ダートの走りも良く内容はありました。権利も取れましたし、権利内で使うつもりで考えていますよ」

東京サラブレッドクラブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA